一般社団法人 ソーシャルファイナンス支援センター

お問い合わせ

「地域エネルギー支援ファンド」のご案内

(株)ソーシャルビジネスパートナーズを無限責任組合員、西武信用金庫(東京都中野区)を有限責任組合員ととして、2013年7月、「地域エネルギー支援ファンド第一号投資事業有限責任組合」(以下、「支援ファンド」)が設立されました。

(株)ソーシャルビジネスパートナーズは、SFSCのグループ企業であり、主要メンバーは(社)ソーシャルファイナンス支援センター(SFSC)と同一です。

この「支援ファンド」は、さしあたり、再生可能エネルギー発電事業に関わる固定価格買取制度を活用して、太陽光発電事業などを始めようとしている各地のNPO等のソーシャルビジネス事業者が、「顔の見える関係」の中で「市民出資ファンド」を組成して、自ら手作りで「志金」集めしていくことを、適法に支援していくことを目指しています。

「市民出資ファンド」による再生可能エネルギー発電事業を始めたいとお考えの皆様や、「市民出資ファンド」に出資してみたいと考えている市民の皆様も、ぜひご相談ください。

(注) 投資事業有限責任組合(LPS)の運営にあたっては、無限責任を担う職務執行者が求められます。(株)ソーシャルビジネスパートナーズがLPSの無限責任組合員に就任することにより、同LPSに関わる無限責任をSFSCから遮断しています。

ページのTOPへ

LINK

    ソーシャルビジネスネットワーク

Copyright (C) 2013 Social Finance Supprt Center. All Rights Reserved.