一般社団法人 ソーシャルファイナンス支援センター

お問い合わせ

 

気仙沼で、市民出資によるクラフトビールの醸造・販売事業が立ち上がります!(株)ソーシャルビジネスパートナーズは、2019年5月23日からその匿名組合私募の取扱いを始めました。

震災後8年。復興庁が認定した「まちなか再生計画」に基づき、気仙沼でも、内湾地区の賑わいを取り戻す要として、新設商業エリア「ないわん」の建設が本格化してきました。BLACK TIDE BREWING合同会社は、2019年末までに、その一角で新たにクラフトビールの醸造・販売事業を始めることになりました。気仙沼商工会議所会頭が社長を務める気仙沼地域開発(株)と、東京を中心に各地でビストロや大衆酒場を経営する(株)プロダクトオブタイム、クラフトビールのプロデュースを得意とする(同)エイリアスが意気投合して立ち上げたものです。米国西海岸のポートランドで醸造の経験がある米国人が家族ともども気仙沼に移住してきてヘッドブリュワーになることが決まっています。クラフトビールにより地域を盛り上げるとともに、仙台や東京を中心に全国の飲食店経営者などにも広く呼びかけ、応援していく計画です。

LINK

    ソーシャルビジネスネットワーク
    ETIC
    ソーシャルビジネス・コンサルタントグループ
    NPO農都会議
      日本サスティナブルコミュニティ協会

Copyright (C) 2013 Social Finance Supprt Center. All Rights Reserved.